Q and A


Q チームのミーティングはいつ、どこで開催されていますか?

A. ミーティングは現在、吉祥寺をホームタウンに定め毎週金曜日に18:30から吉祥寺の公民館で開催します。基本的には必須参加です。

 

Q アルファの具体的な活動内容と、目標はなんですか?

A.アルファは社会人である代表理事の芦野志門のもとで、各大学の学生が集い、切磋琢磨し合って大学生でワークキャンプを主催しています。。具体的には、経済途上国に出向き、下見を重ねたうえで「住居」や「小学校の校舎」などコミュニティを盛り上げる建設活動を中心に据えます。さらに現地での村人や子ども達との文化交流を積極的に行い、その活動の実態を日本に伝えて相互の活性化も図っています。最終的な目標は、長期的な視野にたって各メンバーが自主的な計画・行動で世界を変えていくことができる力を身につけることです。

 

Q 学生だけで、本当に活動が出来るのですか?

A.海外での活動では、支援地域の村人の方々、そしてその国で先行して活動するNGOと積極的に協力関係を結んで活動しています。(フィリピン活動では、NGO LOOBさんと一緒にワークを行いました。)

 

Q 学生だけの海外渡航は危険ではないのですか?

A.現地の治安状況を調べ、慎重にワーク地の決定を行います。体調管理については、代表理事が国内で看護師の仕事に従事しており、現地での健康管理を行います。

 

Q 具体的な海外渡航時期はいつですか?

A.基本的に、春と夏の長期休暇中に渡航します。

 

Q 費用はいくら必要になりますか?

A.渡航する国によりますが、これまで4年間支援してきたフィリピンの場合、平均して12~13万円です。(航空券に7万円、現地でのワーク費等に3万円、移動・宿泊・雑費等で3万円を想定)

 

Q 新入生歓迎会はいつごろ実施されますか?

A.基本的に4月に行います。メンバーの不足を補う場合はこの限りではありませんが、頻繁に勧誘は行いません。 ALPHA の活動参加には、毎週のミーティング参加とワークキャンプに参加出来る学生さんをお願いしています。

 

Q フィリピン以外に渡航を予定している国はありますか?

A.現在は、フィリピンを中心に支援していますが将来的には、そのほかの国に進出できるよう計画中です。  

 

Q 語学力はどの程度必要ですか。

A.必要ありません。伝えようとする意志だけで大丈夫です!

 

Q チームの雰囲気は??

A.「自分はこんな海外ボランティアをやりたい!!」と強い意志を持った人が多い為、毎週たくさんの議論が交わされます。しかしチームの指針は、否定し合うことではなく、互いの斬新な意見を交換することにある為、ミーティングが毎週激論です。大事なことは、自分をさらけだして全力でぶつかることなのです。